脂肪燃焼スープダイエット

 数年前、ダイエットがうまくいかずに悩んでいた私に、友人が「試してみたら」と1枚の紙を手渡しました。見ると、手書きで「脂肪燃焼スープ」と書かれたコピー用紙です。友人も知り合いからそのコピーをもらったそうです。あちこちに出回っているらしい、とのことでした。
 友人によると、このダイエットは、心臓外科手術を受ける患者の脂肪を素早く安全に減らすために用いられるそうです。少し怪しげな印象を受けましたが、興味をそそられた私は、次の日からさっそく試してみることにしました。
 スープの作り方はセロリや玉ねぎ、ピーマン、ホールトマトなどを鍋で煮込むというシンプルなもの。このスープをベースに「スープと果物だけの日」「スープと野菜だけの日」など7日間の食事プログラムが組まれています。
 また、7日間はアルコールや小麦を使った食品を食べてはいけない、といったルールもあります。食べ物の制限が多くて最初はきつかったですが、体重は1日500グラム〜1キロのペースで減っていきました。長年悩まされていた肌荒れも改善されました。すぐにやせるには非常に効果的な方法だと思います。スリムビューティーハウスの料金や口コミ&評判|効果はあるの?体験しました!

たった一言の挨拶だけど

去年の夏、となりに引っ越してきた人と階段の踊り場ですれ違った。「こんにちは~」て声をかけたら無愛想だったけど「こんちは」って言ってくれた。
いつかの夕食の時にお父さんが「となりの人は愛想がないし挨拶をしないから気分が悪い」なんて言ってたけど、そんなに悪い人には見えなかった。むしろ爽やかに見えた。肌が透き通るように白くてスラッとしていて髪の色も自然な黒だった。挨拶は無愛想だったけど外見は好青年ってかんじ。夕食のときにお父さんに「となりの人挨拶してくれたよ」て伝えた。「どんな感じだった?」とお父さんも興味津々なかんじ。「わたしがこんにちは~って言ったら急いでたみたいでこんちはって笑ってなかったけど挨拶してくれたんだ~。爽やかなかんじに見えたよ~」お父さんにも良いイメージを持ってもらいたくて、自然とこんな言い方になった。お父さんもわかってくれたみたいで「そっか」と一言だけ呟いた。また挨拶出来るといいな。